西予市民図書館
表紙 > カルタの紹介
← この画像をクリックすると拡大画像になります。

■「田之筋カルタ」について  〜(カルタ紹介)〜

 田之筋の各部落には、昔から伝わる「伝統芸能」、「伝統行事」、「名所・旧跡」」、「懐かしい風景」、などが多数あります。それらを子どもにも理解できるカルタにし、後世に語り継ぐことが出来ればと、「田之筋カルタ」を製作しました。

 後世に残したい100を超えた多くの「伝統芸能」、「伝統行事」、「名所・旧跡」、「懐かしい風景」、などを地区等を考慮、厳選し44句の標語にまとめ、絵札は水沼英治様に描いて頂きました。

「田之筋カルタ」を手にされた皆様に活用していただければ幸いです。

 

20121月          田之筋カルタ会 


 「あ」〜「わ」の44枚の札を読んで、絵札を眺めると、田之筋地区の懐かしくも素晴らしい生活の一コマに触れることができるようです。            
 では、「あ」から順番にご紹介してみましょう。    ※標語の後ろの( )は地区名です。
 

 ・・・足跳ねて踊る五つ鹿秋祭り(新城)

 ・・・いつまでも続けと励む芸能祭(田之筋)

 ・・・氏神にご幣かざして伊勢踊り(明石)

 ・・・炎天をこいで登った寺中坂(窪)

 ・・・お遍路の鈴の音ひびく明石寺(明石)

 ・・・郭公の鳴く声聞こゆ藤三郎(常定寺

 ・・・樹樹青し田之筋小の真心碑(小学校)

 ・・・車座になって受け継ぐ起村節(田野中)

 ・・・境内にしあわせ観音おわします(明石)

 ・・・子供らが五穀を祝い亥の子搗く(田之筋)

 ・・・五月晴れ松陰池に鯉はねる(田野中)

 ・・・深深と太古の泉庄の川(平野)

 ・・・水源は懐深き大野山(田野中)

 ・・・整理田に今も湧き出る大清水(明石)

 ・・・聳え立ち天突く如く大判山(窪)

 ・・・田之筋は公民館の発祥地(田之筋)

 ・・・町指定誇るイヌマキ常定寺(常定寺)

 ・・・突き抜けし山また山の高速道(田之筋)

 ・・・天高し地区民総出の運動会(田之筋)

 ・・・滔々と母なる川は岩瀬川(田之筋)

 ・・・中村に昔を今に三番(田野中)

 ・・・賑やかに二重の輪になり盆踊り(田之筋)

 ・・・額ずいて無病息災般若経(明石)

 ・・・ねんごろに絵馬天井の阿弥陀堂(新城)

 ・・・農民が雨乞いをした烏殿(新城)

 ・・・繁栄と長寿を祝い明石節(明石)

 ・・・人形を盥に浮かべ夏越祭(田之筋)

 ・・・藤が滝先人偲ぶ氷室あと(窪)

 ・・・平穏な里に伊崎のイチゴ熟れ(伊崎)

 ・・・ホタル舞う平野の里の常夜灯(平野)

 ・・・松森城跡昔を偲ぶ井戸の跡(田野中)

 ・・・水絶えぬ亀甲庄屋の名残り井戸(新城)

 ・・・村人の憩いの場所は地蔵堂(田野中)

 ・・・夫婦岩高速道路のいしづえに(田野中)

 ・・・木蓮の白い花咲く中山寺(田野中)

 ・・・山中に村人守る谷上様(伊崎)

 ・・・ゆったりと水を溜めたる夫婦池(新城)

 ・・・夜桜もまたおもしろし不動滝(田野中)

 ・・・乱世の砦の跡や谷の奥(平野)

 ・・・リンドウの思い出深きイヤン谷(伊崎)                                                  

 ・・・瑠璃色のブドウたわわに実る里(新城)

 ・・・連綿の守り本尊薬師如来(常定寺)

 ・・・老人が花を咲かせるボランティア(田之筋)

 ・・・和の文化集いて語る念仏講(田之筋)

★★★西予市内の他のかるたも、またご紹介していきたいと思います。★★★ 

西予市図書交流館
〒797-0015 愛媛県西予市宇和町卯之町一丁目245番地1
電話番号 0894-62-6420 / FAX番号 0894-62-6579
電子メールアドレス